スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

第194回「Dir en greyのアルバム」 : 2007.02.28[Wed]

正直、すげーファンなので書かせてもらうと。


今のDir en greyは悪循環の固まりですな。


ていうか、最近、最悪なことに気が付いてしまった。


 Dir en greyって実はそのときの流行にあわせて音楽性変えてないか?? 10年間見てきて、明らかにそうだと思った。 しかも先取りではなく、追いかけてる。


で、今回、初めて音にオリジナルを出そうと思ったのか、演奏がへたくそなのかは知らんが、とにかく音が悪い。


で、なんでこんな音なんだと思い、彼らのインタビュー読むと、、、 メタルの音で作ろうと思えば作れたけど、それはうちらじゃないんで、この音にした。的なことが書いてあった。


悲しい。 いいわけにしか聞こえない。 あのアルバムは世間的にはどう評価されているのだろう??


後、あえて言うなら一曲目のピアノの音がすげーよかった!!


 そしてあれを聞いて、最強だと思ってしまった、次のBANDマンの世代の人。 かわいそう。 今、V系業界。レベルは下がる一方。 誰かとめてくれー。 本当になにも出来ない自分が悔しい。。。


ちなみになぜ、俺がV系にこだわるか。。。


それは90年代のV系の音楽を聴いて音楽をやろうと思ったから。


今、世間的にはV系って聞くだけで聞いてもらえない時代だと思う。


そこで、世に出てってV系出身です!!って言ってV系のイメージを変えたい。


hideさんがいたらこんことには。。。

スポンサーサイト
未分類 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。